1. 無料アクセス解析

living D.E.a.D.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

勘違い

0028.jpg
おはしを持つほうが右手
おはしのほうを向いてるから右向き

お茶碗を持つほうが左手
お茶碗のほうを向いてるから左向き

だと思ってたんですよ

右向き難しい、難しいっていうのをみててすげー違和感だった

難しいといえば
手が難しいということについて、他の参加者さんたちからスレと拍手米で同意が。
やっぱりみんな苦労してるのね

さて、人体というものはそもそも難しいのだけど
ていうかほぼ曲線のみで構成された立体が簡単なわけがない
形だけでいえば、直線で構成されるビル街なんかのほうが簡単なはず
(背景の難しさは、人間との対比の難しさによるものが大きいような気がする = 本質的には人間の難しさ)

そんな人体の中で、特に初級者(地獄参加者のレベル)で苦戦するであろう箇所はであるように思う

手は、独立して稼動する関節の多さ、あらゆる角度から描かなければいけないことによる難しさ
足は、絶対的な観察の不足と、基本的に接地部分であることによる難しさ
肩周辺は、構造の複雑さと可動範囲の広さ
腰周辺は、やはり構造の複雑さと、重心やポーズの要となる部分であることによる難しさ

この中で手は、自分の手をいつでもどこでも観察できるという大きなアドバンテージがある

手で気をつけるべきポイントは……今のところ俺が理解してる部分はあとは観察と練習あるのみかなと。
  1. 2010/01/17(日) 11:07:28|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<死亡回避 | ホーム | 手難しいよ手>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://damedamesan.blog115.fc2.com/tb.php/28-033a1802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。