1. 無料アクセス解析

living D.E.a.D.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無題

昔の人は画材が高価で、描き直しのできない一発勝負だったから習作を重ねたけど現代は完成品を描き続ける事が、モチベーションと緊張感を保つ上でベストだ。
何の為に最初から習作と油断して描くのか。本番だと思って練習しないからうまくならないんだ。

なるほど、と思ったけどどうなんだろうね?
モチベーションと緊張感というのは重要だと思う
ただ、完成品をやるっていうのはあくまでアウトプットであり、純粋なインプット(習作)にくらべるとどうしても練習効果は落ちる
天才ならともかく、俺ら凡才はどこかでガッチリ基礎をやらないと早い段階で行き詰まる
俺は寧ろそっちのほうが恐ろしいんだけれど
ていうか今が行き詰ってる状態
地獄や、他の場所でスルーされるたびに、ああ俺の絵はまだ全然基礎が出来てない、こんなんじゃ完成絵なんて10年早いって思う(実際完成絵晒しても総スルーで軽く死にたくなったしw)
そもそもそれが地獄に参加した理由だし
ただ、前にも言ったような理由で過程より成果を投下するべきなのだとも思う
アウトプットを見たほうが何のインプットをすればいいかがわかるというのもある
(インプット→出来ないことを練習する→出来てなくて当たり前
アウトプット→その時点で出来ることを出す→何が足りないかが見える)
そういう意味で>>888さんのレスっていうのはどっちの意味にも取れる
>>884への賛同にも反論にも

それから

1年間週1で画像貼り続ける

にしてからが出来た人が地獄じゃ4人しかいないっていうのも
超では延べ500人以上参加者がいるけど完走は5%の二十数人、無傷だとさらに減る
それが甘いハードルなのかは受け取り方次第だけど、数字の上ではこうなってる
前も言ったとおり、毎日日常的に絵を描くような人とはスタート地点が違う
描こうとするとゲロ吐きそうなくらいの恐怖がある
じゃあやめろって言うかも知れんけど、そういうレスはいろんなところで見た
まあ何がいいたいのかよくわからなくなってきたけど、一年後(つうかあと8ヶ月)どうなってるか見てくれ(キリッ、ってことで
  1. 2010/02/27(土) 12:01:56|
  2. 地獄スレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

死亡回避

0041_dekadamashii.jpg
スーツよくわかんねえシワよくわかんねえアオリのつもりだったのにアオれねえ
  1. 2010/02/26(金) 23:00:56|
  2. 地獄スレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落書き

ふと思いついて落書きうp
ここに追加していくかもしれないし 続きを読む
  1. 2010/02/21(日) 17:39:43|
  2. 落書き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

死亡回避

0040.jpg
死亡回避、明日から本気出す(キリッ
まあ俺の本気なんて高が知れてるけど
  1. 2010/02/19(金) 23:23:31|
  2. 地獄スレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント返信

コメントありがとうございます。 続きを読む
  1. 2010/02/14(日) 20:20:30|
  2. 地獄スレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。